ジャンプ定期購読やめようかな

漫画 趣味
DQ10

七夕イベントって去年から妙に肝試し的な趣向を凝らしてきたよね。よくよく考えたら全く関係ないんだけど和風的な雰囲気でごまかされてる気がしないでもない。

そして今回の記事は七夕もドラクエも関係ない。

読んでる漫画の方が少ない

最近の週刊少年ジャンプは漫画家先生たちの若返りが目覚ましいですね。これもひとえに絶対的王者であるワンピースがジャンプを牽引しているからこそできる王者の貫禄だと思います。

冗談でもなんでもなく今の少年ジャンプのライバル雑誌はマガジンでもサンデーでもなくコロコロなんじゃないかな。最近始まった新連載の布陣を見ても間違いなく小学校高学年~低学年がターゲットだし、ジャンプ編集部はどうにかしてコロコロ読者層のちびっ子たちをジャンプへと引き込みたいんじゃないかなと邪推してます。

個人的には作家が若かろうが読者ターゲットがどの年代であろうが面白ければいいんだけどね。

今回書きたいのはそこなんです。

僕は電子書籍版ジャンプを定期購読契約しているんですが・・・鬼滅の刃が最終回を迎えて以降徐々に読む漫画が少なくなってきまして、今では真剣に毎週楽しみにしてる漫画が2~3本になってしまいました。

数年間鬼滅の刃メインで定期購読を続けてきたけど、もう単行本派に切り替えようかなーと。特にワンピースはワノ国編たぶんあと2年くらい続くと思うから読むならまとめ読みできる単行本の方が絶対いい。

というわけでまた誰にも求められてないけど今のジャンプでタケシが読んでる漫画、読んでない漫画、流し読みしてる漫画を並べてみた。

読んでない漫画

僕のヒーローアカデミア

ハイキュー!!

マッシュル

呪術回戦

ブラッククローバー

アンデッドアンラック

夜桜さんちの大作戦

ボーンコレクション

新連載第一話目は全て読んでるうえで今は読んでない漫画ね。この中でツッコまれそうなのはハイキュー!!呪術かなあ。作品を否定してるんじゃなくてあくまで俺には合わなかったと受け取ってもらえると幸いです。

特に鬼滅の刃が好きな人って呪術回戦も好きになりそうなのになんで?って自己ツッコミするレベル(笑)。不思議だよね~。スラムダンクは好きだけどハイキュー!!はやっぱりハマらなかったし。鬼滅の刃のアンチを否定できないのはこれが理由なんだよね。その人の大切なモノが他人にとっても大切とは限らないからね。だから俺は無暗に漫画の話題出たときに鬼滅の刃の話しないの。

流し読みしてる漫画

ワンピース

僕とロボコ

灼熱のニライカナイ

破壊神マグちゃん

アクタージュ

あやかしトライアングル

タイムパラドクスゴーストライター

僕たちは勉強ができない

AGRAVITY BOYS

ワンピースは面白い時とそうでないときの落差が激しいんだよね。通常は流し読みかなあ。おでんの過去話はめちゃくちゃ面白かったけどね。やっぱり一つのストーリーが大長編になっちゃったからコミックスでまとめて読むに限るね。連載時の巻頭見開きカラーは毎回すばらしいけど。

アクタージュは天才女優を描くっていう作家先生の初連載作品にしてはずいぶんハードル高い設定の漫画やなと思って期待してなかったんだけど銀河鉄道編からわりと好きになってきた。現実のメディアともタイアップし出してるしおそらく連載長く続くやろね。コミックス買うレベルまではいかないけど。

僕たちは勉強ができないは同時に連載してたゆらぎ荘の幽奈さんとうまいこと差別化できてて良かったと思う。男主人公も嫌味がないし。最近のラブコメって男主人公描くの上手いなあって思う。いくら画力が高く女の子たちを可愛く描けてもその相手役の男が変に鈍感だったり優柔不断だったりすると見てて不快なだけだから。

ゆらぎ荘の男主人公である冬空コガラシは前作の恋染紅葉の反省をとてもよく生かしてると思った。恋染もヒロインの女の子たちはめちゃくちゃ可愛く描けてたのに肝心の男主人公が普通すぎてつまらなかったんだよね。結果短期で打ち切られたわけだけど、その次回作のゆらぎ荘で男主人公の完成形を作っちゃったんだからすごいよ。転んでもただでは起きなかったわけだ。

なんでゆらぎ荘の話ばっかりするかっていうとゆらぎ荘は単行本買ってるからです(笑)。

それ以外のリストにある漫画はまだ連載開始して間もないからとりあえず様子見って感じで読んでる。特に矢吹神はまだ真の力を開放してはいないようだ。ゆらぎ荘の後釜は伊達じゃないってことを近々見せてくれるだろう。

毎週楽しみにしてる漫画

ミタマセキュ霊ティ

ドクターストーン

チェンソーマン

ミタマセキュ霊ティは前作の『剥き出しの白鳥』が面白かったから連載当初からわりと期待してた。しばらくは微妙だったけど数話経って徐々に肩が温まってきた感じがする。基本ギャグマンガなんだけど鳩胸先生の描く女の子って妙に可愛いんだよ。画風が古き良き時代の少女漫画的な画風というか。

ただ、この漫画の面白さってそこなのか?っていう疑問を持ちながら読んでる俺がいるよ。ギャグが面白いから読んでるのか、それともハゼレナが可愛いから読んでるのか。どっちも正しいんだけどどっちか選べって言われたらたぶん後者を選ぶ俺がいるよ。まあギャグも面白いしハゼレナも可愛いんだからいいじゃないか。単行本は買ってないけど。

ドクターストーンは前回の記事で書いちゃったから繰り返しになるけど第一話の衝撃から今日までずっと面白い。なぜこれほどの面白さが持続できるんだ?鬼滅の刃がこれほど話題になってドクターストーンがイマイチ話題にならないのが納得いかない。

展開的に今はあるものを作るために世界各国を船で渡って素材探し中、なのでまだしばらくは完結しなさそう。というかこの漫画と後述するチェンソーマンに限ってはどれくらい続くのかよりもどうやって風呂敷を畳むのかのほうが気になる。

そして最後がチェンソーマン。連載開始第一話読んだときは度肝抜かれたなあ。こんなの少年ジャンプでやっていいの?って思った。

作者の藤本タツキ先生はこの前に『ファイアパンチ』という漫画をジャンププラスで連載していました。この第一話も一時期Twitterで話題になった。懐かしいね。

主人公のデンジも今まで見たことないキャラクターで一話読んだだけで大好きになった。デンジにとって自動販売機でジュースを飲むパーキングエリアで軽食を買って食べるとか、普通の人にとって当たり前のことが夢みたいに幸せなことなんだ。

ネタバレは防ぐけど永遠の悪魔を倒すためにデンジが思いついたアイデアを聞いて改めて「あ、この作者天才だ」と確信した。斬新すぎた。これ永久機関の倒し方という意味で歴史に残るだろ。

直近で予想の斜め上だったのは「闇の悪魔」と「ハロウィン」かな。これは語りすぎるとネタバレになるから危険だ。

はい、というわけで鬼滅の刃亡き後の僕がジャンプに感じている思いの丈を書いてみました。書いてる途中で飽きました。

ドラクエ10のネタはPS4のなかにどっさりとあるんだけどそれを編集してPCに取り込むのがめんどくさすぎてぜんぜん手つけられねえ。

せめてGWに開催した連続イベントの残り一つは書き終えたいんだけどまったくやる気おきません。いいのか?ドラクエブログでこんなこと言って。


ドラゴンクエストXランキング

コメント

  1. ともか より:

    チェンソーいいですよね!!!!
    私はチェンソー読むためだけにジャンプ買ってます!!!
    ワンピ流し読みしてチェンソー読んで捨てます!!読み切りも読みません!!!!

    • たけし より:

      チムメンのともかさんだった!(確認済み)
      まともなコメントありがとうございます!
      チェンソーマンそろそろ買おうかな。

タイトルとURLをコピーしました