7月3日はジャンプコミックス新巻発売日

漫画 趣味

うっしゃああ華金だー!ジャンプコミックス発売日だーー!!!!

ってなわけでビール350ml5本飲み終えた時点でblog書いてみようか。これがストロングゼロだったらもうブログ書く前に寝てただろうね。

まあ本気で酔っぱらったやつに面白い奴はいないから(楽しいと面白いは似てるようで全く違うぞ)この記事も詰まらねえと思うけど書くぞ。

blog再開してからいろいろ実験的な記事書いていこうと思ってます。

はいj!Twitterとかドラクエでフレの人は知ってる人も多いけど俺は漫画オタクなのです。いや、漫画オタクっていうかジャンプオタクって言ったほうが正しいか。そんなマイナーな雑誌は読んでないもんな。

とりあえず有名どころは抑えてるつもりなんだけどね。ジャンプだったらワンピース、鬼滅の刃、ドクターストーン、ゆらぎ荘の幽奈さん、少し前だと日ノ丸相撲、マガジンははじめの一歩、サンデーはメジャー2、あとはよつばと!とか進撃の巨人などなど・・・つまりはミーハーだ!流行りどころにはだいたい手だしてる!今回の趣旨と関係ないけどはじめの一歩今千堂戦めっちゃ熱いな!100巻超えであれだけ盛り上げるって森川ジョージ先生はやっぱすげえわ。

鷹村VSホークは絶対越えられんと思うけど。

はいはい、ではここで今日俺が買ったジャンプコミックス3冊を誰にも聞かれてないけど発表するよー。

悪魔のメムメムちゃん

連載前の読み切りの頃からずっと追い続けてるジャンププラスで好評連載中のギャグマンガ「悪魔のメムメムちゃん」!

ツッコミ役の語彙力が秀逸な漫画。どことなく絵柄が古いのもよい。エロとギャグが絶妙にマッチしてます。クスっとじゃなくてゲラゲラ笑える久々の正統派ギャグマンガだと思う。とにかく男子学生ひょう太のツッコミ台詞が秀逸なんだよね。

やっぱりギャグマンガは努力じゃなくてセンスだってことを実感させられたおススメ漫画です。大家さんの胸に飛び込みたい人生だった。

ドクターストーン

本当にもう第一話から息切れすることなくずっと面白い。原作の稲垣理一郎先生は化け物か?漫画ってのはいかなる時も読者の想像を超えていかなければいけないっていう条件を軽々と超えていく発想力、構成力。この圧倒的な才能を目の前にしたら一読者はただひれ伏すしかない。

稲垣先生は前作のアイシールド21も綺麗に畳んでいて信頼も勝ち取っているから安心してコミックスを買えるのもデカい。これがもし初連載作だったとしたら、ここまで期待値上がった物語を本当に畳めるのか!?と不安が勝って躊躇ってたかもしれない。

でも稲垣理一郎先生なら信じられるっていう確信がある。必ずこの人なら読者の期待に応えてくれるはず、と。

余談だけど俺がチェンそーマンを超絶面白いと思ってるのにコミックスが買えないのはこれが理由。個人的に前作のファイアパンチの結末が納得いかなかったので不安がぬぐえないんだよね。

予想できない結末になるのは確信してるんだけど、それが自分の理想の結末になるかの保証がないから。

やっぱり一作でも物語を綺麗に完結した信頼ってのは大きい。

コハクの胸に飛び込みたいけどその前に殺される人生だった。ドクターストーンって意外とエロい格好の女性キャラ多いけどなぜかそそらないんだよね。絵柄かな?

鬼滅の刃

何度でも言おう。俺はジャンプ本誌の連載開始第一話で一目惚れしたと!

最近のグッズ展開しすぎなのは辟易するけどね。まあワニ先生に金が入ると思えば我慢できるけども。

なんなんだろうね。純粋な作品の完成度で言えばドクターストーンのほうが上だと思うんだけどね。理屈じゃなくオーラ的なものがこの作品にはあるのさ。

ワニ先生の描くペン軸からオーラが出てるんだよ。ハンターハンターの念能力だと思う。ワニ先生の描いた線だけで興奮するもん。ゆらぎ荘のコミックス加筆修正の乳首つきおっぱいよりもワニ先生の何気ないキャラクターの体のラインのほうが色っぽいんだ。ひひひ良いラインしてるじゃねえか、ぐへへへ。

鬼滅の刃が終わってから本当に生き甲斐ってものが消えてしまいました。ワニ先生の最新作をずっと待ってます。永遠に。死ぬまで。

ワニ先生と結婚したい人生だった。ん?書いてるうちに酔い覚めたな。飲みなおそう!


ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました