鬼滅の刃第152話書き起こし

刀 鬼滅の刃

※2020年5月24日現在。操作ミスって全然関係ない昔の記事上げてしまいました(笑)。けどせっかくだからこのまま残しときます。

鬼滅の刃第152話透き通る世界のセリフ書き起こしです。

炭治郎目覚める

父さんが教えてくれた”透き通る世界”に入れた時

動きの予測と攻撃の回避の速度が

格段に上がる

相手の肺の動き

血管の流れ収縮が透けて見えて

自らの筋肉の収縮もより速く

鮮明にわかった

猗窩座が恐らく探知している”闘気”を閉じた状態で

頸を狙えるかもしれない

激戦絶え間なく

ゴッ

義勇と猗窩座の技がぶつかり合う

義勇「・・・!!」

義勇(もどかしい!!)

(今少しの所で斬り込めない 浅い!!)

(実力差か)

(正確で強い攻撃をしても同じく正確で鋭い技を返される)

(泥沼だ)

(攻撃の型も先読みされるようになってきた)

(何という鬼 これが上弦の参)

(この男は修羅だ 戦うこと以外全て捨てた男だ)

猗窩座「もう水の型は全て出し尽くしたようだな」

「もう十分だ義勇 終わりにしよう」

「よくここまで持ちこたえた!!」

炭治郎(見極めろ・・・ 見極めろ・・・)

水の型を繰り出す義勇 それを拳で受ける猗窩座

パキン(義勇の刀の折れる音)

義勇(馬鹿な 振り下ろす刃を側面から殴り折った)

猗窩座「然らば」

ドスッ

猗窩座の拳が義勇の腹部を貫いた

・・・・かに見えた。

しかし猗窩座の腕は義勇の腹部に届く前に炭治郎に切断されていた。

炭治郎の髪と目の色に赤みが増している。

義勇(攻撃の途中で腕を切って止めるとは・・・)

(呼吸の音が違う 髪も目も)

(炭治郎に救われた・・・)

猗窩座(体中の細胞が産毛に到るまで今すぐコイツを殺せと言っている)

(コイツには何らかの変化が起きた 危険だ!!)

隙を見て再び猗窩座に斬りかかる義勇

猗窩座(術式展開)

終式 青銀乱残光(あおぎんらんざんこう)

義勇(また攻撃の速度が上がる!! 威力が増大している!!)

(受けきれるか・・・!!凪で・・・!!)

炭治郎(父さんが言ったのはここだったんだ)

(これが)

(透き通る世界)

(何だろう 不思議だ 時間がゆっくり進む・・・いや動きがゆっくりに見えてるのか?)

体中から血飛沫をあげる義勇

義勇(不可避だ ほぼ同時に百発の乱れ打ち)

(凪でも全ては防ぎきれなかった・・・!!)

猗窩座「大したものだ 生きているとは 流石だな」

「致命傷は何とか躱せたか」

「杏寿郎や炭治郎のように死ぬことはない お前も鬼になれ義勇」

すぐ後ろにいる炭治郎に気づかない猗窩座

義勇(!? 気づいてない!! 背後の炭治郎に・・・)

(気配が無いのか!? これは・・・)

(炭治郎 斬れ!! まだ動けるなら狙え!! 気づかれぬうちに!!)

(頸を!!)

炭治郎「猗窩座!! 今からお前の頸を斬る!!」

不意の背後からの叫び声に驚く猗窩座 しかし瞬時に迎撃態勢を整える

義勇(馬鹿正直に呼ぶとは・・・!!)

猗窩座(生きている!! まさかコイツがあの攻撃を喰らって尚・・・)

(いや 問題ない)

(どんな攻撃でも俺の破壊殺・羅針は感知する)

(相手の闘気が強ければ強い程羅針の反応も強まるだけ ・・・・・)

(・・・ 何だ? 何だこの奇妙な気配は)

(何か別の生き物になったようだ コイツ)

(闘気が消えた 闘気がない!!)

(落ち着け!! !!来る)

炭治郎(ヒノカミ神楽 斜陽転身)

猗窩座の頸を斬る炭治郎の一閃

驚愕の表情の義勇

猗窩座(馬鹿・・・な・・・)

遂に届いた刃——!!


ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました