バトエン前半戦

ドラクエ
ドラクエ10

上司「たけしって普段家で何してんの?」

ドラクエ10

たけしえ〜と・・最近はバトエンやってます」

ドラクエ10

え?バトエン?」

ドラクエ10

はい。エンピツ転がして戦ってます!」

ドラクエ10

「・・・頑張れよ(こいつやべーわ)」

りっきーの遺産

ドラクエ10

みんなー!元気にエンピツ転がしてるか〜!?

なんで2019年にもなって最新ゲーム機でエンピツ転がさなきゃいけねえんだよ!」とか思ってる人もいるかもだけど実際遊ぶと面白いんだなこれが。

バトエンは2代目Dのりっきーがドラクエ10で手掛けた最後のコンテンツです。バージョン3の頃のストーリーのダルさは腹立ったけどバトエンを作ってくれたのは本当ありがてぇ!

ドラクエ10

というわけでバトエン大会の前半戦が開幕してますね。みんな参加してる?僕はバリバリ遊んでますよ!

僕の中でバトエンはやると楽しいんだけど日頃は存在を忘れてるコンテンツNo.1。こないだプレイベ終わりにフレと遊んだらやっぱり面白いよな〜と再確認したところです。

ドラクエ10
タクティカルピック

今回も前半戦は試合開始前にランダムに用意されたえんぴつから3本選んで戦うタクティカルピックバトル。

タクティカル戦術的な、戦術上の

ピックは(入念に)選ぶ、選び取る

日本語で言うと戦術的選択って感じかな。

ちょっと窮屈に感じるけどバトエン熟練者と入門者の差を埋めるための良いルールだと思います。

本音は後半戦の自分のデッキ早く使いたいけど(笑)。

でもまあ人生でその場にある材料でなんとかしなきゃいけない場面がいつか来るかもしれませんからね。

ハンターハンターのイカルゴだって極限状態において、その場にある道具を駆使して見事敵を制圧しましたし。ゲーム感覚で戦術を学ぶの将来意外なところで生かせる時が来るかもよ?

ハンターハンター
ハンターハンター 282話より

さっそくドラゴンを景品の目玉にしてきたか

ドラクエ10
目指すはドラゴンカード

前半戦の景品はこんな感じ。うーむ早速実際されたばかりの迷宮ボスカードを景品に持ってきたか(笑)。まあ確かにやる気出たわ。これはSSになるまではやめられねえぜ!

ドラクエ10
前回もそうだっけ?

それではレッツバトエン!の前にこんな画面が。相手に使われたくないバトエンを一つ封印できるらしい。自分も使えなくなるけど。こんなの前回あったっけ?

とりあえず選んだのはおおさそり。なんとなく即死系の技を持ってそうだったので。※実際は即死系の技は持ってませんでした。

そしたら4人中3人選んでました。考えることは同じか。

んでバトエンは選べるんだけど上やくそうとかラブチョコなど道具はランダムに割り振られるみたい。

ドラクエ10
上やくそうあると戦いやすい

というわけで前置きはここまでにしてレッツバトエン!

ぐふっ!出鼻を挫かれた。先が思いやられる(笑)

気に入ってるバトエンモンスター

よし、数戦こなしてだんだん勘が戻ってきた。10ターン以降はマーク関係なく攻撃できることもすっかり忘れてたからね(笑)

やってて思ったんだけど戦闘コマンドを選択する時の時間短くない?とてもじゃないけど敵モンスターのスキル確認してるヒマないぞ?ほぼその場の勘でバトエン入れ替えてたわ。

ドラクエ10
「ためる」が出ると舌打ちするけど

ちなみに僕が好んで使うモンスターはゴーレムとプリズニャン。もう一体はまだ秘密(笑)。選べる場合は絶対入れてます。

チェンジアタックすればゴーレムは○に、プリズニャンなら⭐︎に50ダメージ与えられるんで場の敵モンスターのバランスを見ながら序盤から積極的に仕掛けてますね。

ゴーレムはスピードは1で最遅だけどHPが高いから耐久性が良い。メルキドの秘宝が出れば回復+HPが最大200まで上げられるし。

そしてなにより1発で90ダメージ与えられる可能性に惹かれます。攻撃後眠っちゃうけど次のターン敵からの攻撃で高確率で目覚めるから、そのターンもわりと普通に攻撃できちゃうんだよね。攻撃の順番が遅いことが逆に利点になるので使い勝手が良すぎる。

プリズニャンは前述のチェンジアタックに加えて○にも⭐︎にもバランスよく攻撃できるのでとても扱いやすい。敵モンスターの予期せぬチェンジでマークが変わっても柔軟に対応できます。

この2匹が使えた時は負けた覚えがないです。それくらいどんな相手にも対応可能。もちろんマイデッキにも入れてます。3匹目のお気に入りモンスターは後半戦が始まったら紹介しますね。

プロデューサーの力を思い知るがいい!

ドラクエ10
青山さーん!?

現プロデューサーの青山さんがテクニカルディレクターだった頃、冒険者の広場での姿はたけやりへいでした。

だからなんとなく今回のバトエン大会でも使える時は使ってました。もしかしたらプロデューサー権限で強く設定されてるかもしれません(笑)。

でも肝心なところで何度もミス連発するのを見て悟りました。

こいつは青山さんじゃねえ!ただのたけやりへいだ!

青山さんがこんなにメンテナンスを失敗するわけがない!貴様、何者だ!?

ドラクエ10
メンテナンス(制圧)完了しました

と思ったらたまに場の敵モンスター一掃するくらい強くなるから不思議なものです。

きっと開発室に青山さんしか押せないたけやりへいブーストボタンがあるんだと思います。頻繁に押すと他のスタッフにバレるからたまーに押してるんですよこれ。絶対

ドラクエ10

そんなこんなでSSランクまでもう少しのところまで到達しました。毎日寝る前にコツコツやってきたかいがあったね。

ただ、Sランクは3位以下になるとポイントが下がるんでSSランクになるまでけっこう面倒でした。

ドラクエ10
さそりのタイマン戦

そしてここにきて今まで封印されっぱなしだったおおさそりをやっと使う機会が巡ってきた!関係ないけどおおさそりって目がかわいよね。

そんで実際使ってみたら強くてびっくり!全体攻撃もあるし麻痺攻撃もできる。そして自分自身はマヒ耐性がある。これは封印されても仕方ない強さだ。

ラストはさそりのタイマン戦を制して見事勝利!

ドラクエ10
やったー!

てなわけで前半戦タクティカルピックバトルはSSランクに到達できました!

やっぱり勝てると気持ちいいな。

ドラクエ10
またドラゴン退治行くかー!

やってみてやはりバトエンは楽しい!エンドコンテンツみたいな敷居の高さもないから遊びやすいよね。

次はいよいよ後半戦のマイデッキバトルかな?後半戦もリアルとの兼ね合いを見てコツコツ遊ぼうと思います。ではでは今日はこの辺で。

リンクバナー


ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました