悲しみの向こうにイベントが待っている

DQ10 クソ記事

なんということでしょう

DQ10
ビフォー

これが・・・!

DQ10
アフター

こうじゃ!

DQ10
中身は相変わらず

というわけでバージョン5.4からはこの顔で冒険します!

ブログではまだしばらくリーゼント状態が続くけど(笑)。

なぜ学生服を着てるかというと明日参加するイベントのためにレンタルしました。

今日はそのイベントに関することを書こうと思います。

あ、俺主催じゃないからね。

最終回だけ見たことあるアニメ筆頭

一昨年のクリスマスは『ときメモ集会』、そして昨年のクリスマスイブはフレンドさんとリレー形式でイベントをつないていくクソイベリレーをしました。

そして今年も密かになにかやりたいなとは考えてはいましたがなかなか思いつかず。

そんなある日のこと。

俺はブログを書き終えた後、アマゾンプライムで適当な30分アニメを選んで湯船につかりながら視聴することが多いのですが、おすすめ作品に『School Days』というアニメが表示されたんですよ。

スクールデイズ
School Days

School Days』(スクールデイズ)は、オーバーフローの同名のアダルトゲームを原作とした日本のTVアニメ。主人公とメインヒロイン2人を中心にした三角関係とその末路が描かれた内容となっている。

Wikipedia

主人公の伊藤誠がありえないほどのクズ男で、特に終盤にかけての展開が衝撃的なことで有名な作品です。

※一応ネタバレ配慮して結末は伏せる。

かく言う俺もYouTubeでラストシーンだけは見たことがあって、初めて見た時は「地上波アニメでこんな展開いいんだ!?」とただただ驚きました。

ただ、考えてみると俺ラストシーンしか見たことないから実際主人公のがどれほどのクズなのか知らないんですよね。

かといってわざわざレンタルするほど興味もないしなあと思いながら月日は流れていったわけです。

そしてアマゾンプライムでおすすめアニメとして再び出会った今現在。

以前から気になっていたことだし、試しに見てみるかと深夜に視聴開始。

その後最終話までノンストップで一気見しました。

少しづつ見るつもりだったんだけど誠がクズすぎて先が気になってしまって。

いや、すごいなこいつ(笑)。

全話通して改めて終盤の展開を見ると誠が辿った末路は当然だね。ハッピーエンドはありえん。

そんなわけで今更ながらスクールデイズ熱が上がってしまい「今年のクリスマスイベントはこれでいこう!」と密かに決意したわけです

そうと決めたらさっそく企画を練らなければ!と思いながら、ないとは思うけどネタ被りしないように念のため24日当日のイベント告知を開いてみたんです。

その時

そのイベントはあった。

最高じゃあないっすか

DQ10
チェンソーマン
DQ10
DQ10
DQ10
DQ10

最高じゃあないっすか・・・・・

DQ10
バトンちゃん来てた

まさか俺と同じ考えのドラクエ10プレイヤーがいるとは・・・。

しかし自分の好みドンピシャのイベントがあるってめっちゃ嬉しいな。

そうだ!新しい髪型もできたことだし主人公の伊藤誠ドレアで参加しよう!

ドレアは学生服着れば済むし楽でいいわ!

・・・という顛末でこの姿になりました。

なので髪の色はまた変えるかもしれません。

バトンですよ?

DQ10

バトンちゃん「こないの・・・」

DQ10

タケシ「・・・・え?・・・こないって・・・?」

DQ10
責任取ってね

バトンちゃん「私、タケシとしかそういうことしてないんだからね!?」

DQ10
逆切れ

なんで子どもバトンなんて作ったんだよ!

なんでみんなの前であんなこと言ったんだよ!?

DQ10

いきなり子どもバトンなんて言われたって、俺どうしていいかわからないよ・・・!

DQ10
バトンとかめんどいんだよ

もういいから帰ってくれ!

彼女ヅラして家に居座らないでくれよ!!

DQ10
ちゃんと回す人

タケシ「うわああああああああああ!!!」

果たしてタケシの辿る結末は!?

明日のイベントに続く!・・・のか?(知らん)

DQ10

おわり

↓応援クリックお願いします!


ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました