Googleからの手紙

趣味

12月4日13:05 追記

手紙の住所と本名隠すの忘れてそのままブログアップしてしまいました!(今は修正済み)。Twitterで教えてくれたフレさんありがとう!連絡なかったら1日放置してました(笑)。

いや笑い事じゃないわ!マジで悪用するのだけは勘弁してください。

ハンターハンターでいうと裏試験

昨日、帰宅したらこんな手紙が届いてました。

おお!Googleアドセンスからの手紙だ。ついに来たか!

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス。

日本では2003年12月一般向けに募集を開始[1]。ブロガーなどに広まり急速にシェアを広げた。
広告の内容は、コンテンツに連動したものか、ユーザーのGoogle検索履歴をHTTP cookieに保存し、検索に関連した広告が自動的に配信される[2][3]
初期費用や月額料金などは一切かからず、サイトを所有していれば誰でも申込が可能であるが、サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要がある[注 1]。Adsenseポリシーまたはウェブマスターガイドラインに準拠していることが求められる。アダルト関連のサイトや、暴力的なサイト、極端にコンテンツの少ないサイトなどは審査の段階で断られる。

出典 Wikipediaより

手紙が来ることは事前にアドセンスからの告知で知ってたんですけど1ヶ月経っても届かないからちょっと不安だったんだよね。

届くまで1週間〜4週間程度かかりますとは告知されたけどマジで4週間かかるとは思わなかった。

Googleアドセンス
個人識別番号(PIN)

んで、この手紙がなんなのかというと・・・なんなんだろう?(笑)。正直よく分かってない。手紙の内容はこんな感じでした。

Google AdSense個人識別番号(PIN)
Google AdSenseにご登録いただきありがとうございます。アカウントへのお支払いを有効化するには、次の手順に沿って設定を行ってください。

Googleアドセンスからの手紙より

ネットで調べたところGoogleアドセンスで1000円以上の収益を上げた人に届くそうです。

要するにアドセンス報酬を自分の口座に振り込めるようするための手続きみたいですね。

ただし、実際に口座に振り込めるのは収益が8000円以上に到達してからだそうです。あと何年かかることやら(笑)。

最初のアドセンス審査がハンター試験だとしたら今回のGoogleからの手紙は裏試験。そして裏試験合格後はこれからも修練を怠らずに頑張りなさいよって感じですかね。

ハンターハンター
ハンターハンター 60話より

ちなみに届いてからやることはピンコードの入力銀行口座の登録

ピンコードは入力期限があるので開封してすぐに終わらせました。

こっからは余談

ぶっちゃけて話すと僕がGoogleアドセンスを始めたのが今年の2月で収益の累計が1000円超えたのが先月の11月です。

10ヶ月の累計が1000円て(笑)

その間もレンタルサーバー代が毎月524円、ドラクエ10 課金に毎月1500円かかりますから数字だけ見たら大赤字。マジやってらんないっす!新橋駅で空き缶置いて座ってたほうがよっぽど稼げるっす!

それなのになんで僕は最近ブログ書き続けてるのかっていうと未来の自分を泣かせるためです。

ドラクエの世界で出会ったたくさんの人たちとバカバカしいこと、くだらないことでたくさん笑った出来事を形として残しておきたいんですよね。

今さらWordPressから無料ブログに戻れないし、もう進むしかないって理由もあるけど(笑)。

いつかドラクエ10のサービスが終了してこのブログを見返した時、僕はこの時のことをどう思うんだろうなあ。笑ってるといいな。

はい、ちょっと余談のつもりがまた長くなってしまいました(笑)。

というわけで最後は記事タイトルの手紙つながりで僕の好きな歌の歌詞を紹介して今日の記事の結びとさせていただきます!

ドラクエ

時計の針を止めて
サヨナラと出逢いの繰り返し
ひとり 夢追って 調子こいて
こんな男のために
よく まぁバカが集まったな

桑田佳祐 「君への手紙」より
リンクバナー


ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました