おにこんぼうとの死闘

ドラクエ10 クソ記事
ドラゴンクエストⅩ_20200213212722

ペルソナ5面白いですねー。最近は上に貼った動画で流れる「TAKE OVER」って曲が特に好きで、この曲を聴くためにチャンスバトルをひたすら狙い続けてます。

ドラクエ

さて、今日のお話はペルソナは全然関係ありません。ただ曲を聞いてほしいから書いた(笑)

メモリアルは先日のイベント「MUGO・ん・・・鬼っぽい集会」の続きから。

おにこんぼうは俺ひとりでやる

ドラクエ10

パーティー4人で戦うとさすがに楽勝すぎてつまらんので、試しにソロで鬼退治することにしたたけし

ドラクエ10

たけし「えい!」

おにこんぼう「あイタ!」

テンションもバイキもない通常状態の石つぶてで与えられるダメージは110前後。かいしんの一撃が怖いけど武闘家なら回避率高いしうまいくかもしれんぞ。

ドラクエ10

おにこんぼう「非力な人間などワシの前ではロヴォスの雑草にすぎぬわ!!

来た!つうこんのいちげき!

うまくかわせよ!

ドラクエ10

決まった!!鮮やかな回避!!

おにこんぼう「ぬう・・・!なかなかやりおる」

けど一度でもくらえば致命傷はさけられまい。回復技ないから早いうちにテンションMaxにして片をつけなければ。

ドラクエ10

たけし「おりゃ!」

おにこんぼう「ぐはっ!」

テンションMAXでの石つぶてはおよそ600前後のダメージ。きあいスキルの行雲流水でテンションを持続して攻撃すればギリギリ勝てそう。

ドラクエ10
ドラクエ10
ドラクエ10
おにこんぼうの嫁

邪魔やなこの子

ドラクエ10

おにこんぼう「隙あり!!!」

鬼嫁の野次に気を取られたスキを突かれつうこんのいちげきをくらうたけし。

嫁が相手の注意をそらした隙に夫がとどめを刺す。夫婦でめっちゃいいコンビネーションしよる。

ドラクエ10

おにこんぼう夫婦に惨敗を喫するたけし。

この戦い、まずは二人の夫婦の絆を断ち切らない限り勝機はないかもしれない。

ドラクエ10
近づきすぎて戦闘状態になる鬼嫁

と思ったら嫁を標的にするDVクソ夫。

鬼滅の刃の蜘蛛鬼かよ。

おにこんぼう「どうした?お楽しみはこれからだぞ?」

嫁がドMだったら勝利後のご褒美という可能性もあるけど反応的にそうではなさそうです。

ドラクエ10

「フハハハハハ!!無駄無駄!愚かなる人間どもよ!!」

続けて2戦目に挑むもやはり結果は同じ。オレンジ色まではいくんだけど結局最後は痛恨の一撃でやられちゃうんだよなあ。こんぼうに当たらない距離から攻撃できれば勝機はあるんだけど如何せん攻撃方法は石つぶてだけなので接近戦しか選択肢がありません。

・・・ん?接近戦?

台風の目に勝機を見た

ドラクエ10

そうか!これだ!!この手しかない!!!

起死回生の逆転方法を思いついたたけし。そして次の瞬間!!

!?

たけしは忽然と姿を消した。

おにこんぼう「ど どこだ!?どこに消えた!?」

たけし「気づかなかったのか?俺はお前のすぐそば・・・いや、お前の中にいるぜ!!」

おにこんぼう「何ィッ!!? き きさま まさかァ!?」

ドラクエ10

ドーーーーーーーン!!!

そう、たけしが選んだのは超接近戦。たけしはおにこんぼうの腹の中にいた!!

ドラクエ10

一寸法師状態のたけしはおにこんぼうのお腹の中で大暴れ。ありったけの福豆を胃袋へ投げつける。

たけし「えい!」

おにこんぼう「ぐふうううおおおおお!!?なんという違和感!!まるで胃カメラが暴れているようだ!!」

後は僕のHPが尽きる前にこいつを倒して腹の中から脱出しなければ!!!

ドラクエ10
ドラクエ10
ドラクエ10

ドラクエ10
ドラクエ10
マジです

瞑想の存在忘れてた(笑)

武闘家回復あるじゃんそういえば(笑)。よし!これでHPの心配はしなくて済むぞ。

決着

店で買ってきた福豆も残りわずか。ついに決着の時が来た。

たけし「楽しかったぜ。もっと遊びたいけど残念ながらさよならだ」

おにこんぼう「ま 待て!! 早まるな!!!」

ドラクエ10
First comes rock・・・

持ってきた福豆は全部腹の中にやるよ・・・。だからお前ももう おやすみ。

「やめろおおおおおおおおお!!!」

ドラクエ10

ドーーーーーーンッ!!!

「ぐわああああああああああああああああ!!!」

ドラクエ10

おにこんぼうは生命活動を停止・・・死んだのだ。

みんな見たかー!!ソロで倒したぞー!!!ほめてほめてー!!!

ですよね。

てな感じでまた明日。あ、嫁鬼は離婚届を置いて田舎に帰りました。

↓面白かったらクリックお願いします。


ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました